毎日記事を書けるようになるには?

スポンサーリンク

毎日記事を書けるようになりたくて書けなくて1年くらい悩んでる。同じ悩みを抱えてるひとはたくさんいるんじゃないかなー。今日は解決策を必ず見つける!!!

毎日記事が書けない原因は?

原因① 迷いがある

このやり方でいいのか、この記事を書いて稼げるようになるのかとか、この書き方で検索上位に入れるのか、いろいろ考えてしまっていつも行動に移すより調べたり考えたり計画を立てたりを繰り返していて結局前に進んでなかった。

解決策

迷ったらまず試してみる。実際にやってみるほうが計画を立てるより解決に近づける。あれこれ考えるより一度試しにやって実際に結果を見てみるほうが納得できる。なかなか難しいけどこれからは難しく考えずとりあえずやってみる事にします!

『百聞は一見に如かず』ちょっと意味ちがうかもしれないけどこの言葉を思い出して頑張りたい。

原因② 本当に稼げるのか不安

迷いと似ているけど、いつも本当に稼げるのか不安な気持ちでいっぱいになって記事を書く動機がなくなる。

解決策

記事を書く動機を他に持つ。自分が書きたいこと、これ絶対誰かの役に立つ、とか稼ぐためだけじゃなくて他の動機を持つとやる気を2本3本の柱で支えられる。

原因③ 何を書いていいかわからない

たまに何を書いていいかわからなくなる。雑記ブログって思っていてもドラマのこと書いたりブログのこと書いたりジャンルめちゃくちゃだけどいいのかなとかいろいろ考えだすと止まらない。結局何を書いていいかわからない。

解決策

好きなことを書けばいい!雑記ブログならドラマのこともブログのことも書きたい時に書けばいいんだ、たぶん!一番いいのはブログを作るときにテーマが決まっていれば何を書いていいかわからなくならないのかもしれない。ドラマも『嵐出演してるドラマ』だけとか決めてるブログは迷わないね。

原因④ 書きたいことがたくさんあって何から書けばいいか迷う

書きたいことがたくさんあって何から書けばいいか迷ってしまうことも結構多い。1日の出来事にしてもいろんなことがあるからどれを記事にしようなんて考えてるとその日が終わってしまって明日書こうとしても明日も書きたいことがあふれてくる。頭がいっぱいになってさらに手が止まる。

解決策

書きたいことはすぐ記事に書いていく!書きたいことが5個あったとして1日で書けないことはない。書きたいことは溜めたら鮮度が下がるしもったいない。どれから書くか迷ってる時間は記事を書く時間にしよう。

原因⑤ 書き始められない

記事を書き始められないこともある。気持ちが重くなっていると1行も書けない。どんな記事でも書き始めないと始まらないのに、まったく書く気持ちになれないときがある。ブログの新規作成画面を開くのも嫌な時がある。

解決策

まずはがんばってブログの新規作成画面を開く。きっと不安なことや迷いがあるからそれを解決するための簡単な記事を書いてみる。書き終わってから公開するか決めてもいいし、何もしないより練習にもなる。実は今日はそんな気分から始まってこの記事を書いてる!

原因⑥ 記事の書き方がわからない

書いたことないジャンルの記事は書き方がわからない。そもそも記事の書き方がわからないってひともたくさんいるよね。

解決策

検索して先駆者の知恵を借りよう!例えば最近だと感想やレビューを書こうと思ったんだけど書いたことないから記事の書き方がわからなくて手が止まった。同じジャンルの感想レビューを書いてる記事を検索してみた!どんなことを書いているのかなーっと思って見てみたら何となく自分の書きたい方向性がつかめたよ!

原因⑦ 伝え方がわからない

伝え方ってむずかしいよね。記事を書いてるとあれもこれもって詰め込みたくなって何を伝えたかったのかわからなくなるときがある。

解決策

1記事1テーマってよく聞くけど、本当にそれが一番読みやすいし書きやすい!伝えたいことは1つに絞って他にも書きたいことがあったら次の記事にしたほうがいいかも。1番伝えたいことが伝わるように構成していかないとだね!

原因⑧ 記事を公開する勇気がない

記事を書いても公開する勇気がなくて意味のない記事になることがある。

解決策

自信を持って記事を書くことが重要だなって思った!読んでもらいたいひとに伝えたいことが伝わればそれだけで役に立てる良い記事だと思う。練習の記事だってこんな風に書いてるひともいるんだって誰かの役に立つかもしれない。練習の記事の中にもひとつ伝えたいことを決めると良い記事になるのかも。

原因⑨ タイトルが決まらない

キーワードとか考えすぎてタイトルが決まらないことがある。タイトルを決めるのにすごく時間がかかるときもある。

解決策

タイトルも1番伝えたいことを1番左にくるように決めるとたくさんのひとに読んでもらえると思った!検索したとき見えるのは32文字くらいだって言われてるからなるべく伝えたいことを32文字でまとめたほうがいい。

原因⑩ 記事を書くのに時間がかかる

記事を書くのにめちゃくちゃ時間がかかる!1時間から4時間くらい。途中で疲れるし集中力も途切れてもう書きたくなくなる。

解決策

慣れないうちは無理して一気に書かないほうがいい。めっちゃ疲れるし嫌になったらおしまいだ。休憩したり、朝と夜で完成させるとか時間をおいて書いたほうが効率が良い。慣れれば一気に書けるのかなー。結構いつも1記事書くと疲れて次の記事書こうって気持ちになれない。

原因⑪ ブログ機能の使い方がわからない

ブログ機能の使い方がわからなかったり、ワードプレスだとプラグインの使い方がわからなかったりすると毎日記事が書けない原因になってるのかも。

解決策

記事を書くことを優先してブログの使い方は毎日使っていると慣れてきてだんだんわかってくるのを待つ。無理に覚えるんじゃなくて今できることからやる。

記事を毎日書くことを習慣化できない原因は?

時間がない

記事を書く時間がない。毎日やらないといけないことがあって記事を書く時間があったりなかったりする。

解決策

決まった時間に書くことを決める。その時間は記事を書くためだけの時間にする。

生活リズムが整っていない

生活リズムがバラバラで毎日記事を書く時間が決まっていないから空いた時間に記事を書くという優先順位が低い。

解決策

いつも空けられる時間をちゃんと確保して記事を作る時間を決める。

体調管理ができてない

記事を書こうと思っても頭痛や目の疲れ、肩こり、眠気、などいろんな体調不良で書けないことも結構ある。

解決策

睡眠時間を決めてしっかり睡眠をとる。こまめに目薬する。肩こりや腰痛がひどければ湿布やサプリを飲む。悪化する前に治すようにして毎日の体調を整えるのも記事を書くために大切なことだってわかった!

毎日記事が書ける人はどんなことを書いてる?

キーワードを選んで本当に役に立つ記事を書いてる

ひたすらブログのことを考えてる

ブログの時間をきちんと作ってる

自分の好きなことの延長線上に収益を確保してる

習慣化して毎日記事を書くための解決策は?

睡眠、目の疲れ、肩こり、腰痛などに気を付けて体調管理をする

生活リズムを作ってブログの時間を確保して時間管理をする

24時間ブログのことを考えるくらいブログにハマる

記事に書きたいことは思いついたらすぐ書き始める

書きたいことを書けるようになる練習をする

とにかくブログを書く画面を開いて1日何回も書く練習をする

好きなブログを見つける

まとめ

毎日記事を書くには原因を知って解決していくことが必要だなって思ったので詳しく考えてまとめてみました!今日からできることは体調管理と新規投稿の画面を開いてひたすら記事を書く練習をすることかな!

ではまた!くましーでしたʕ•ᴥ•ʔฅ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。